メイン コンテンツへスキップ

コレクション

新しい Microsoft Edge の Stable チャネルでのコレクション機能の提供が開始されました。Web 上で目にするコンテンツの収集、整理、共有を簡単に行うことができます。 この機能は拡張し続けます。現時点で利用できる Word および Excel にエクスポートする機能に加えて OneNote に送信する機能を近々使えるようになります。 Microsoft Edge のコレクション機能を Pinterest (ピンタレスト) と連携すると、調査またはプロジェクトの関連コンテンツの発見に役立ちます。 この Pinterest との新たな組み合わせによって、収集済みのコンテンツに関係のあるコンテンツをお勧めすることによってアイデアを見つけて創造力を刺激し、時間を節約し、生産性を向上できます。 この機能を有効にすると、コレクションの下に Pinterest のお勧めが表示されます。 お勧めをクリックすると、似たような人気上昇中の Pin の掲示板が表示されるので、プロジェクトに関係のあるアイデアをすばやく見つけて追加することができます。 この連携を利用すると、コレクションを Pinterest にエクスポートすることもできます。 最後に、コレクションは、新しい価格比較機能によって時間とお金の節約に役立ちます。この機能は間もなく利用できるようになります。

垂直タブ

ついつい大量のタブを開いてしまいがちです。 開かれているタブが多くなると、タブを見つけたり、タブの入れ替えや管理を行ったりが困難になります。 垂直タブにより、ウィンドウ内のタブの表示を簡単に移動させて、ウィンドウの横に表示することが可能になります。 これにより、タイトルの表示や [ミュート]、[閉じる] などのコントロールへのアクセスが簡単になります。 タブの並べ替えも簡単になり、ドラッグ アンド ドロップで並べ替えることができます。 特定のページに集中するときは、ウィンドウを折りたたむことができます。 タブの切り替えを行うときは、ウィンドウの上にカーソルを置くと、必要な情報がすべて表示されます。 新しい Microsoft Edge は、組み込みの垂直タブによるナビゲーションが提供される唯一のブラウザーで、より効率的なエクスペリエンスに貢献します。

スマート コピー

Web コンテンツのコピーと貼り付けにはコツがいります。コンテンツを選択するのは難しく、貼り付けたコンテンツの表示が元のコンテンツの表示とは異なってしまうことがあります。 スマート コピーは、すべての Web 上のコンテンツの選択、コピー、貼り付けを容易にし、ソース サイトの書式、間隔、テキストを維持することを可能にします。 どのようなコンテンツ (グラフ、画像などを含みます) でもマウスを使用して選択でき、コンテンツを貼り付ける際には、画像として貼り付けるのか、ソースの元の書式を維持するのかを選択できるため、時間の節約につながります。 この機能は、Microsoft Edge で提供される、Web の閲覧に関する生産性を向上させるための数多くの機能の中の 1 つになります。

パスワード モニター

データの漏洩は世界規模で拡大していますが、お客様のデータの安全性は、Microsoft の最優先課題の 1 つです。 新しい Microsoft Edge のパスワード モニターでは、ユーザーのオンライン資格情報がダーク Web で検出された際に、ユーザーに通知を送信します。 保存されたパスワードとの一致が Microsoft Edge で検出されると、ブラウザー上で通知が表示され、資格情報が侵害されたことがユーザー伝えられます。 ダッシュボード ビューを使用することで、影響を受けたすべてのアカウントの一覧を表示でき、ユーザーは Web サイトに直接アクセスして必要な措置をとることができます。